簡易立体投影装置を作った

水槽の蓋を作ったときに余ったアクリル板で,簡易的な立体投影装置の実験をしました。

それでは早速

まあ,実験ですからね。こんなもんですよ……。

黄色の線は光の経路を示しています。画面から出た光が,アクリル板で幾らか反射して目に届きます。

動作映像

かわいいですね。(音声はありません)

  • モデル  :IA (Copyright : 1st Place Co, .Ltd)
  • モデル作成:mqdl
  • モーション:Hi-Fi Raver
  • モーション作成:アガちん

(敬称略,順不同)

こんな風に背景を真っ暗にして,モデルと影のところだけ画面が光るようにしてあります。

余っていたアクリル板でやっているので部屋を暗くしないとよく見えませんが,ハーフミラー(反射率50%のミラー)を使えば明るくても見えようになると思います。

こういうのは未来感があって大好きなので,今後の工作や実験で使っていきたいです。

コメントを残す