赤く縮れるスクリューバリスネリア

今までずっと調子よかったのに,ここにきて調子を崩す株が出始めました。

全部ってわけじゃないですけど

新芽が縮れちゃってます

上の画像の株ではそこまで目立ちませんが,根本が変色している葉もあります。

こんな感じで変色してて,手前のやつが一番変色がひどいです。ただ,変色と縮れが同時に起きるかというと,そういう訳でもないんですよね……

原因は何だ

解決策を練ろうにも,原因がわからなければどうしようもありません。

調べてみたところ,カリウム不足だと葉が縮れることがあるようです。バリスネリアの葉が変色する理由については,僕が調べた限りでは同じような症状は見つかりませんでした。

コケが少し出ているので,窒素・リン酸の不足ではないだろうと自分に言い聞かせて,カリウム溶液を添加して様子を見ることにしました。(この活動記録を書く4日程前)

水酸化カリウムaq(たしか10%)

カリウム溶液はこんな感じの適当な容器に入れてあります。カリウム補給用の液肥も探せばあるようですが,値段が高かったり窒素が混ざっていたりするので,自作してしまった方が無難です。

自作といっても炭酸カリウムと水を混ぜるだけなので簡単です。(水溶液にすると強アルカリ性を示すので取り扱いには本当に注意してください。間違って飲んだりすると確実に入院コースです。)

[炭酸カリウム+水 → 水酸化カリウム+二酸化炭素]という風に反応します。

取り敢えず

今までも気が向いたときにカリウム添加は行っていたのですが,今回は思い切って毎日10滴ぐらい入れるようにしてみました。10滴ってのは,今までの経験からこれくらいは大丈夫だろうって感じで出した量なので,あんまり参考にしないでください。

経験から導き出したとか言いつつ,カリウム添加を行ってからエビが4匹ほどお亡くなりになりました。まあ多少の犠牲はしょうがないということで……。(死骸は半日もあれば他のエビが食いつくすので,水質は悪化しません。)

入れ始めて二日くらいで,水草の成長が早くなった気がします。成長スピードとか記録していないので正確さは皆無ですが,縮れも悪化している気配はなく,特に根っこや新芽の成長が良くなっているようです。

既に縮れてしまった葉は元には戻りませんが,早い段階で食い止められたようなので良かったです。様子を見ながらカリウム添加を続けていこうと思います。

結局

新芽が変色してしまう原因については未だによくわかりませんが,なんとなく葉の変色=鉄分不足かなぁと思っています。適当な推察ですね…。ただ,二か月ほど前にイニシャルスティックを埋め込んだ辺りは変色がほとんど起きていないので,この推察もあながち間違っていないのかもしれませんよ。

コメントを残す